イタリアのファッション文化

芸術、食べ物、映画。イタリアの魅力はまだまだ尽きません

ファッションブランド百花繚乱

ファッションブランド百花繚乱

イタリアには、アルマーニ、ヴェルサーチ、フェラガモ、フェンディ、プラダ、ブルガリなど、世界的な人気を誇る高級ファンションブランドが多数あります。

比較的若い人向けのブランドでも、ドルチェ&ガッバーナやディーゼルなどがあり、広い世代に支持されている印象がありますね。

また、これらのブランドの服やアクセサリーなどはもちろん良いのですが、同時にとても高価です。こういったブランドのものを日常的に身につける人は、これらのブランドの発祥地であるイタリアにもそう多くないのではないでしょうか。

しかし、それでも「街の人がなんとなくオシャレ」に見えてしまうのが、イタリアのすごいところです。

ローマやフィレンツェなどの大きな都市では、何気ない服装でもさりげないセンスが光るオシャレな人を、街でたくさん見かけます。

街角ファッションスナップなどはネット上でもたくさん見ることができますから、日本との違いを比べてみても楽しいですよ。

また、実際にイタリアに行く機会があったなら、観光客でにぎわう美術館や世界遺跡だけでなく、地元の人や若者が集まる場所に行ってみたり、街の何気ない場所を散歩してみたり、そこに住む人の普段の姿が見られるところにもぜひ出向いてみてください。

イタリアのファッションショー

イタリアのファッションショー

「パリ・コレクション」、通称「パリコレ」は年2回、フランスのパリで開催される、世界のファッションブランドの新作発表会、ファッションショーのことですが、イタリアでもこれに並ぶ著名なショーがあります。

それが「ミラノ・コレクション」です。

ミラノコレクションは、1976年以降、メンズ・レディースに分かれて年に2回、夏と冬に開催されるファッションショーです。ミラノコレクションはパリコレに続いて関係さが訪れられるように時期を調整して日程が組まれるため、一つにまとめて規模の大きなコレクションとして見る向きもあります。

これらのショーはバイヤーむけ、そしてメディアに向けて開催されるものなので、それ以外の人たちに向けて公開されることは基本的にはありません。

その他、ニューヨークコレクションやロンドン・コレクション、東京コレクションなど有名なファッションショーは世界中にありますが、イタリアを拠点とする個性豊かなブランドが多数出展する点がミラノ・コレクションの特徴と言えるでしょう。

ミラノは、観光地でありながら、ミラノ・コレクションに由来するファッション産業のほか、自動車生産などの近代産業も発展している首都ローマにつぐイタリア随一の大都市です。